FAQ

  1. 木樽の販売ロットはどれくらいですか?
  2. バカス容器、竹籠、竹皮製品はどこで生産していますか?
  3. 海外製品の開発管理はどのようにしていますか?
  4. 他には何を輸入していますか?
  5. 貴社の強みは何ですか?
  6. 100年を超す社歴ですが、継続の要素は何ですか?
  7. なぜ木樽や木箱が環境保護につながるのですか?

質問: 木樽の販売ロットはどれくらいですか?

回答:

木樽には『機械作り木樽』と『手づくり木樽』がございます。
機械作り木樽(通常の進物用木など)はケース単位(20ヶ~200ヶ位)で販売できます。
店頭用ディスプレイなど手づくり木樽はお客様のご希望のロットで受注生産いたします。
商品についてのご案内はこちら

質問: バカス容器、竹籠、竹皮製品はどこで生産していますか?

回答:

バカス容器は、中国の上海、福建省を中心に生産しています。
また、竹籠や竹皮製品は中国の安微省、折江省を中心に生産しています。

質問: 海外製品の開発管理はどのようにしていますか?

回答:

上海に駐在員が常駐し、管理及び開発をおこなっています。
そのため、他社に比べ対応スピードに自信があります。

質問: 他には何を輸入していますか?

回答:

マレーシア(肥糧袋他、ストレッチフィルム等)、モンゴル(塩等)、中国(ゴミ袋他)を輸入しています。

質問: 貴社の強みは何ですか?

回答:

何でも扱えますが、それをアレンジして総合的なパッケージに仕上げることです。

質問: 100年を超す社歴ですが、継続の要素は何ですか?

回答:

伝統は歴史の長さではなく、革新の連続と考え、常に新しく変化するモチベーションを維持することです。

質問: なぜ木樽や木箱が環境保護につながるのですか?

回答:

建築用の柱を取った残りの根っこの部分を使用することで、間伐された木を有意義に使用しています。
Share on Facebook


FAQ engine from DiamondSteel
Share on Facebook

Copyright(c) 2011-2013 Chuoo All Rights Reserved.